ディーラーローン比較で失敗しないために

カーディーラーの赤い車 13 2月

ディーラーローン比較で失敗しないために

自動車を購入したいときは、銀行のマイカーローンの方が金利が低いのでおすすめです。

審査に通過しやすいのはディーラーローンなので、確実に借入したいときには向いています。

そもそもディーラーローンは、ディーラーまたは信販会社が返済中の車の所有権を持つことになります。

返済が滞ったら、中古車として売却して、それを未払い分にまわすことが出来ます。

銀行のマイカーローンは、車の所有権は申込者にあるため、返済が滞っても勝手に売ることはできません。

回収不能を防ぐために審査が厳しくなっているのです。

ディーラーローンは審査に通過しやすいうえ、審査時間も非常に短くて済みます。

銀行のマイカーローンの場合は1~3営業日はかかります。

 

またディーラーローンは、車の購入時にお店のスタッフが申込書類を用意してくれます。

言われるままに書き込むだけで契約完了となるので、銀行マイカーローンのように銀行の店舗まで行く必要がありません。

ディーラーローンは金利が高く、返済額が増えることが難点ですが、ディーラーローン比較を行えば支払いを最低限に抑えることが可能です。

支払いを少なくしたいときは、ディーラーに交渉してみるのも一つの方法なので、試してみると良いでしょう。

ディーラーローンを利用する代わりに、車両価格を割引して欲しいと訴えると、それが通る可能性があります。

ディーラーの方も、ディーラーローンを利用してもらった方が手数料が入るので、それを考慮して、価格を値引してくれることが珍しくありません。

車購入時はディーラーローン比較を行い、どこで借りるか、じっくり検討してから決めるようにしてください。